文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

読書好きで、おとなしいイメージのある文系男子。文系男子と付き合うと、どのような恋愛になるのでしょうか。まだ文系男子と付き合ったことがない人も、参考にしてみましょう。さらに付き合った時の注意点も、ご紹介します。

 

文系男子とは

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

国語や地理・歴史、あるいは語学などが得意な男性を、文系男子とよんでいます。大学で、法学部・経済学部・心理学部・教育学部などで学んできた人なら、文系男子のくくりに入ります。文系男子は、どちらかというと読書好きで、国語が得意な面が強みです。理系男子は、問題に対する答えにフォーカスしますが、文系男子は答えにたどりつくまでの過程や、時には文章の主人公の気持ちを重視するところもあります。次からは文系男子の特徴と、付き合ったらどんな恋愛をするのかをみていきたいと思います。

 

文系男子6つの特徴と恋愛傾向

1.感情表現が豊かで安心

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

今の自分の感情を、言葉や文章で表現することが得意です。これは女子にとってもうれしい一面です。一般的に、喜怒哀楽が分かりにくい男性も多いです。たとえば、一緒に食事に行ってもモクモクと食べているような人、多いと思いませんか。誘った女子の立場からすると、「本当においしいのかな〜?」と不安になってしまうシーンもあります。そんな時に、「おいしいね、君と一緒に来てよかった」なんて男性から言ってくれたら、女子としても安心です。きちんと感情表現してくれる文系男子は、恋愛をしやすい相手になります。

 

2.愛情表現を惜しまない

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

感情表現の中でも、女子が重視するのは愛情表現です。「彼氏が自分のことが好きかわからない」と悩んでしまう女子がいるのも、愛情表現不足によることがほとんど。文系男子は、感情を言葉で表してくれるため、「愛されている」という実感が湧きやすいメリットがあります。時には、クサいセリフも平気で言うこともあって、ドン引きする場合も。文系男子は、女子を満足させる語彙力を兼ね備えています。

 

3.コミュニケーションしやすい

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

自分の気持ちを表現する男子なら、友人関係もスムーズ。だれとでも仲良くなりやすい特徴があります。たとえば好きになった人がコミュニケーション上手だったら、女子としても多少の勇気を出して、「告白してみようかな」と思えるはずです。いろいろな人にオープンな自分を出せる文系男子なら、男女問わず友達が多めです。

 

4.自分より相手に合わせる

相手の気持ちを察することが苦手な男子は多数。それを考えると、国語力のある文系男子なら、相手の気持ちに寄り添った発言や、行動をとろうとしてくれるため、女子にとってはありがたい存在です。いちいち言わないとわからない男子よりも、付き合っていて疲れにくい相手になります。

 

5.メールがマメな人が多い

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

恋愛をしている女子は、メールで相手の様子を知りたいと思うことも多いです。メールをマメにくれる男子なら、どんどん好きになってしまう女子も多いです。一般的に、男子は女子ほどメールを重視しません。返信もマイペースなため、女子をイライラさせる原因になることもしばしば。「君に会えなくて寂しい」など、愛情表現を込めたメールを送れるのは、文系男子ならではといえます。

 

6.おしゃれさんが多い

心理学や経済学など、日常で役立つ学問を学んでいる文系男子は、おしゃれな人が多いです。恋愛をするなら、女子ウケしそうな服や髪型を研究することも。そのため、必然的にモテてしまう一面もあります。おしゃれに気を配る分、ダサい服の女子は恋愛対象外に思えてしまいます。文系男子をゲットするなら、自分に合ったおしゃれを楽しんでみましょう。

 

文系男子の3つの注意点

愛されている実感が湧きそうな反面、文系男子との恋愛では注意点もあります。いったい、どのような点に注意すべきなのでしょうか。

 

1.喧嘩をしたら感情が爆発!?

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

感情表現が豊かなだけに、喧嘩をすると自分の感情を押し出すことがあります。男らしくない点に見えるかもしれませんが、それが彼の本来の姿です。だからといって「女っぽい」という言葉は禁句。彼の感情がおさまるまで、見守ることが大切です。

 

2.気分屋なところがある

決めたことがあっても、当日気分が乗らなければ、やめるなんてこともあります。相手がいるデートなら何とか行こうと思うものの、自分だけの予定なら、当初の予定をとりやめることも多いです。決めたことを最後までやらないのは、男らしさに欠けるようにも見えます。

 

3.理系女子からするとウザい

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

「愛している」「好き」という言葉をたくさん言われると、正直重いと感じてしまう女子もいます。特にさっぱりした恋愛を好む傾向の理系女子にとって、文系男子の愛情表現がウザいと感じることも多いでしょう。

 

さいごに

文系男子との恋愛は楽しい?文系男子6つの特徴と恋愛傾向をご紹介

文系男子は、言葉やメールで気持ちを伝えるのが得意です。メールがマメな文系男子なら、離れていても安心して付き合うことができるでしょう。感情表現が豊かなだけに、喧嘩をすると少々面倒な点や、女っぽく見えてしまう点は否めません。ただ、欠点も含めて彼の良さになりますので、彼を丸ごと受け入れてあげる姿勢が重要です。